「ほっ」と。キャンペーン

経営指導員日記(ひさびさの投稿)

こんにちは 診断士のやまです。
ひさびさの投稿です。
こんなに書いて無くても読んでくれているひとは確実にいるようでありがたいです。

今回は融資と新規開業について述べたいと思います。

仕事柄、新規出店の相談がけっこうあります。
開店費用やその後の運転資金や販促費として融資を希望される方がいます。
そこで融資の推薦や紹介もやっているのですが、金融機関等の審査機関の目は
かなり厳しいです。

それは「実績がない」という点につきます。
いかに社長の営業センスや事業計画が良くても、実績がないとひじょーに厳しく
時には減額されます。

そこで新規開業される方へのアドバイス
小売の場合、ワゴン販売など、他のショップやスーパー等で
期間限定のイベントとして出店しなるだけ、実績を残しましょう。

ようすることで売上の実績と開店してからのお客さんを見込むことができます。
「イベントで好評だったので、そろそろ自店舗を持とうと思っています。」
といって開業するのと、
「きっと大丈夫なんです。ボク!」みたいなのでは雲泥の差があります。

ご参考までに^^
[PR]
# by migiudep | 2007-06-26 15:31 | 日記

統合しましたが

中小企業診断士になろうは移転・統合しましたが、
以外にこのブログからお越し頂いていること多いことを実感している今日この頃です。

このブログは、昨今のブログブーム以前に、たしか2004年5月にスタートしました。
当時は機能も乏しく、ここまで便利で優れたツールになるとは思っても見ませんでしたが、
おそらく今年1年で大きくWEBの仕組みが変わることでしょう。
Movable TypeやCMSの登場でより便利により簡単にインターネットが身近になってゆくのだなあと感じる今日この頃です。

ユビキタス社会はもう目の前ですね


1/2の助走はこちらa0021128_23454140.jpg
[PR]
# by migiudep | 2006-02-15 23:45 | 日記

中小企業診断士になろう は移転・統合しました。

やまです。

このブログの更新が滞っていて申し訳ありません。

実は他にも5つぐらいブログを書いておりまして(しかも別名で(笑))
収拾がつかなくなってきました。多角化戦略による弊害です。

よっていろんなブログを統合したブログを書いてます。正直、統合できないような話もありますが。(別名ものは特に)

サイトはなにかと話題のライブドアで(笑)

新しいブログのタイトルは「1/2の助走」といいます。

一人の人間として羽ばたく前の助走の時間を応援するとともに、ワタシ自身、人生の助走期間
なのかなということもあって、ワタシ自身の助走内容も綴っていきたいと思い決めました。

1/2の意味は、ワタシにとって診断士はまだ未完成な半分であるということと、
一人の個人としてもまだまだ半人前であるということ
また、診断士や他の資格を取得しようと日々頑張っている方も取得後の世界での
闘いがあるはずで、これもまた1/2なのかなと感じています。

統合先はこちらです。
1/2の助走


今後ともよろしくお願いします。
a0021128_229790.jpg
[PR]
# by migiudep | 2006-01-26 16:09 | 起業・資格

経営指導員

お久しぶりです。やまです。

忙しい 今月は2日しか休みがない。。目がゴリゴリに固い。
そんなことはここでしかいってられません。 また明日は忙しい。

ご無沙汰してる間に仕事が変わりました。

商工会議所で経営指導員をしています。
診断士の資格が活かせるし、中小企業施策にめっぽう強くなります。ネットワークもぐんぐん拡張中である。

経営革新法改め、新事業活動促進法の支援などもしています。これを読んでいる受験生またはワタシの受講生の方、詳しく知りたい方はメールください。

今回はとりとめもない文章ですが許してください。
[PR]
# by migiudep | 2005-06-09 21:55 | 起業・資格

ニッポン放送への出演を降板するひと

ニッポン放送への出演を降板を表明するタレントや経営者交代後に退職する意思を表明するひとのニュースがポロポロ見かけるが、
非常に腹立たしい。
ライヴドアは正当な手段によって企業を買収しただけであって何も悪いことはしていない。
経営者が変わることはこれから当たり前である。
護送船団方式で既得権益の放送業界に風穴が開くのである。出演者・従業員はワクワクこそすれ悲観的になる理由はひとつもない。

辞めたり、降板するのは勝手だが公言することが非常に腹立たしい。
メディアを通じて、ライブドアに対する嫌がらせ・企業価値を落とそうとする攻撃である。
堀江さんが嫌ならだまって辞めればいいのである。それを団体交渉権のように事前に公言し
株主であるライブドアに対して損害につながるようなことを公言するとは卑怯この上ない。

そのような村社会的精神の持ち主はきっとこれからの世の中をいきていけないであろう。

経営コンサルタントとして腹が立ったので書いてみました
swmg4000
[PR]
# by migiudep | 2005-03-24 15:04 | 起業・資格

パソコンと健康

お久しぶりです。

長らくお休みしていました。
理由は体調不良です。
一日中パソコンに向かい運動ゼロの日々を半年くらい続けたくらいから、体のこりがひどくなり
最近までは会社を休みがちになるほどでした。。

私は生まれながらの遠視で視力が矯正しても0.5-0.4くらいしかありません。
特に生活には支障がなかったのですが、ここにきてでてきました。

目のコリから緊張性頭痛、首・肩・腕・脇腹・腰・足と体全体がコリコリになってしまいました。

あまりのつらさに会社は休みがちになるわ、何事にもやる気がなくなり引きこもり状態でした。

事情で仕事が変わったので3月からゆっくり休んでいます。毎日整骨院や眼科に通って12日がたち大部とましになりました。

皆さんもPCのやりすぎには気をつけてください。それと鍼は効きますよ。
[PR]
# by migiudep | 2005-03-12 16:38 | 日記

転職希望者へ

転職して月日が経ち、期待していたことと期待していなかったこと 双方がおとずれました。

経営企画部門の一員として転職したわけですが、会社には顧問が存在しました。
年齢は68歳。ITにも通じていて 経営に関する知識・技能は卓越したものがありました。
はじめは尊敬の目で勉強になると思っていたのですが、時が経つうちにその顧問が
社内で嫌われていることに気づきました。
そしてその顧問に相談せずに動いている部署があることに気づきます。

卓越したノウハウを持っている分、何か新しいことに取り組もうと手をあげたものが現れても
その顧問の指導が行き過ぎて結果そのしごとは顧問のいいなりに仕上げたものになってしまうのでした。文書の一字一句の表現までも指導するというものでした。

例えば
文頭に「○○」と書いてあれば<○○>にしなさい  
といううふうに細かいものでした。

また新しいアイデアを受け入れようとせず経験則に基づきすぎて、石頭になっていました。
そんなこんなで、新しいことも顧問に相談したら、自分の仕事じゃなくなる 改悪される といった雰囲気が社内に存在していることに気づきました。
そこで大きな仕事は顧問を通さないとできないのでみんな小さな仕事をするようになったり
顧問に内緒で進めたりする体質に変化した状態にあることに気づきました。

つづく
http://migiude.no-blog.jp/migiudep/
[PR]
# by migiudeP | 2004-12-26 00:54 | 起業・資格

転職したてのころ

やまです。

転職先で感じたことは、診断士になるために勉強したことの実践の場があることと、現場のベテラン社員と対等以上に話ができることでした。

EOSにEDI ASNにSCM、交差比率にSWOT分析 事業部制への移行など
診断士の知識なくしてはあるべき論に入れないところでした。

おー通じる~っていう実感がありました。
[PR]
# by migiudep | 2004-12-02 20:38

今日は販売士

やまです。

今日は、私がお手伝いしている右腕プロジェクトの新しい通信講座のご案内です。

販売士一級 論述対策通信講座

販売士という資格はみなさん、ご存知ですか。
簡単にいうと、マーケティングを正しく理解し、
お客様に満足のいくサービスを提供できる販売のプロフェッショナルと認める公的資格です。

三級から一級まであって、一級は、小売店の店長や経営者レベルの資格といわれています。
企業によっては、販売士一級の取得を、店長昇格への条件とするところもあります。
この試験の特徴として、店長や経営者クラスの資格ですから、
出題される範囲が多岐にわたることがあげられます。
経営のことはもちろん、お金や法律も知らないといけませんし、
仕入~販売まで戦略的な考え方が必要になってきます。
また、マークシート方式の出題と論述の出題が半々というのも大きな特徴です。

この論述問題がなかなか受験者を苦しめています。
1375人が受験して、140人しか合格できないのは、やはりここが味噌なのでしょう。

では、どうやって、この論述問題に対応していくのか。
普段から、論文を書く立場におられる人は、すんなり対応できるでしょうが、
そうでない方は、なじみにくいと思います。

こういうときは、専門家にお任せしましょう。

販売士一級 論述対策通信講座

販売士一級合格への近道です。
[PR]
# by migiudeP | 2004-11-09 14:40 | 日記

転職の理由

やまです。

2人から職の誘いを受けながら私の選んだ選択は民間企業における経営企画職でした。
コンサル営業を選ばなかった理由は、診断士資格を保有していても結局は営業であり、会社経営の中核には踏み込めないと理由に尽きました。条件は最高でしたが、やりたいことをやる人生を送るために診断士の道を志したのを思い出し、誘ってくれた方には申し訳なかったのですがお断りいたしました。

友人との起業を断ったのは、資金もなければノウハウも不足していると感じたからです。診断士の勉強と実務補習・または人脈形成の中で相当の見聞はありましたがまだまだそれだけで食えるほどではないし、キャッシュアウトしそうなくらい貧乏だったというのが正直なところです。まずは企業で勤め資格の活用と自身の実務経験を積むべきと判断しお断りしました。

コネクションを自ら断った私は今流行の「人材バンク」なるものを活用しました。そこで紹介されたのが今も勤める会社の経営企画職です。

面接においても診断士効果は抜群で、会話内容も診断士資格に必然的になります。

つづく
[PR]
# by migiudep | 2004-10-25 23:45 | 起業・資格